高速インターフェースソリューション
SPiGOTシリーズ

高速インターフェースソリューション > SPiGOTシリーズ > 高速大容量入出力ボード

高速大容量入出力ボードSPiGOTシリーズ

GPIO-6400

特徴

●高速タイプのSSD モデル:最大800MByte/s(6.4Gbps)
●大容量タイプのHDD モデル:最大560MByte/s(4.48Gbps)
●複数台の使用可能
●市販FPGA ボードなどへ簡単に接続が可能

概要

GPIO-6400各種画像処理/ UHD 4K・8K 映像/無線/電波/レーダ/医用などの製品開発に必要となるデータ発生治具やデータ記録治具を手軽にシステム構築できる高速データ記録・再生用PC ボードです。GPIO-6400 は記録メディアにSSD を使用すると1台あたり最大800MByte/sec(6.4Gbps) という高速信号を10 分以上記録・再生できます。またHDDを使用する場合は高速性能は若干落ちますが記録時間を延ばす事が可能です。また、複数台の運用で更に高速化ができる事、各種FPGA ボードと簡単にI/O 接続できる事を特長としています。
 画像機器分野では次世代コーデックとして注目されるH.265(HEVC)の4K UHD 60fps 4:2:0(8bit) 非圧縮データを記録・再生したり、各種計測分野では16bit ADCデータを200MHzでIQ(2ch)同時記録したりすることが1台のGPIO-6400で可能となり、複数台の運用によって更に高速な非圧縮データの記録再生が可能となります。

このページのトップへ